Office
事業部紹介

あなたが活躍できるフィールドを創造する会社、
それがアクティス・ジャパンです。

「仕事」をする時間は一日24時間の中で多くの割合を占めます。
だからこそ、私達は一緒に、そして楽しく、やりがいのある仕事をしていきたい・・・
その為には、「ものが言える会社」でありたいと考えます。

何かをはじめるとき、一歩前に踏み出そうとするとき、不安や迷い、
そして多くの壁があなたの前に立ちはだかることでしょう。
そんな時、わたしたちアクティス・ジャパンは、そっとあなたの背中を押してくれる、そんな会社です。

自分の想いを伝え、相談できる仲間がいる、それがアクティス・ジャパンです。
ここから、あなたの可能性は広がります。仕事の楽しさを味わうロードマップを一緒に描いていきましょう。

Nagoya Office
名古屋事業部

名古屋事業部

「和気藹々と何でも言い合える仲」
それがアクティス・ジャパンらしさ

名古屋事業部では現在約70名のシステムエンジニアが在籍しています。
私が入社した頃はほんの10人程でした。
メンバーが増えてもアクティス・ジャパンの「何でも言い合える空気感」は変わりません。 私はこの雰囲気がとても好きですし、事業部の多くのメンバーも「アクティス・ジャパンらしさ」に惹かれ今日まで技術力を磨いています。
今後も更なる発展をしていくために社員数を増やしていく考えでありますが、この和気藹々とした雰囲気を大切にし、変えていきたくないと思っています。

名古屋事業部には、面倒見の良い先輩社員、いわゆる兄貴肌の社員が多く在籍しております。 実際に仕事で困ったことや、悩みごとなどの相談に乗っている光景をよく見かけます。 とにかく面倒見が良いので、「文系」と呼ばれる人たちも遠慮せずにアクティス・ジャパンの選考を受けてみてください。
現在は製造業や流通業が中心ですが、今後はアプリ事業の技術を更に磨いていき今以上の業務拡大を計っていきます。
新しい道を進んでいくために、自ら考え積極的に行動できる方に来てもらいたいですね。 でも、何よりも大切なのは『元気があること』で、そんな方と一緒に働けたら嬉しいです。
ぜひ、一緒に次のアクティス・ジャパンを作っていきましょう!

Messaged by 名古屋事業部長 西原 邦明

Tokyo Office
東京事業部

東京事業部

大切なのはお客様や仲間を思いやることができること。

2017年4月より、東京本社(二本社制)となり、2017年8月には、東京本社のオフィスをリニューアルいたしました。 新しいことにどんどんチャレンジできる環境が整い、社員はみんな、やる気に満ち溢れています。また、新しい仲間も着々と増えきており、新しい技術や新たな経験を吸収できる良い環境が構築されつつあります。

現在、Webサイト構築や金融系のプロジェクト開発、PMO案件など様々な仕事を手掛けていますが、今後は、新しい技術の仕事も増やしていき、社員のスキルアップにつながる仕事の選択肢も広げていきたい考えです。目標として、東京本社100名体制にすることと、組織全体のレベルアップを目指しています。

働く上で必要な事とは何か。技術力はもちろん必要です。
しかしそれだけではなく、お客様との打ち合わせ、社内ミーティングでの意見交換など、人との”コミュニケーション”をもつ場面がたくさんあることからも、何よりも人のことを考え、自分の考えを相手に正しく伝え、仲間と切磋琢磨できることが大切です。 そんなスキルが自然と身に付く会社でありたいと考えています。

各々の能力・希望に合ったプロジェクト先にアサインしていきますので、新しいスキルや経験を身につけたいと思う人たちや、こんな環境で新たに仕事をしてみたいという人達にぜひ来て欲しいです。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

Messaged by 常務取締役事業部長 安斎 義彦

Osaka Office
大阪事業部

大阪事業部

大切なのはお客様や仲間を思いやることができること。

大阪事業部は製造業や工業系のお客様をメインに事業展開を行っています。

おかげさまで多数の案件受注にこぎつけ、お客様に満足のいくサービス提供に向けて社員一同日々取り組んでいます。
事業部の今後更なる拡大を図るために、稼働人員の確保・増員を目標に、新卒採用・キャリア採用共に力を入れていきます。

「こんなことにチャレンジしたい!」という気持ちを応援します。
入社時から積極的に仕事を任せ、経験を積み、自身のスキルを磨ける環境を用意しています。
そしてゆくゆくは、後輩や部下をマネジメントするリーダーを担っていってほしいと思っています。

一緒に働く先輩や上司との風通しが良いのも特徴のひとつです。
月に1回は必ず全社員が社内に戻りミーティングを行います。
このミーティングは、社員同士の近況を報告し合ったり、仕事の意見を出し合うなど、和やかな空気です。
その後は懇親会を開催するなど、社員同士の結束力の強さが目を引きます。
事業部の人数が増えても、この団結力を大切にしていきます。

Messaged by 事業部長 菅井 孝昇

エントリーはこちら

このページのトップへ

Copyright(C)ACTS Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.